« ジャン・フィリップ・コラール 8 | トップページ | 11月22日の感想 »

2020年11月21日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「レモンを入れると紅茶の色が薄くなるのはなぜ?」
紅茶に含まれるポリフェノールのテアフラビンの
トロポロンという構造がクエン酸によって変化し、
赤色の成分が減って、赤茶色が無色になる。


「ビニール傘ってなに?」
昭和24年、須藤三男さんはシベリア抑留から帰国し、
傘屋に勤めたが、材料が手に入らず、闇市で見つけた
進駐軍のビニール製テーブルクロスを仕入れてきて、
ビニールの傘カバーを作った。当時の傘は綿で作られ、
水漏れと色落ちするので、傘に付けるカバーを作った。
ナイロン傘は漏れないので、高周波ウェルダー加工で
ビニールの密着加工の技術を習得し、ついに1958年、
ビニール傘を完成させた。当初、邪道なものと見なされ、
傘屋に置いてもらえなかったが、洋品店で販売して、
ニューヨークからビニール傘を売りたいと注文が入り、
世界で売れた。ビニール傘は、日本が発祥である。


「人間にはなぜ白目があるのか?」
白目とは強膜のことで、他の動物は普段隠れている。
強膜に色が付いている動物も多く、視線が外れると
敵に狙われるので、視線の変化がわからないように
身に危険が及ばないようにしている。比べて人間は、
単体では力が弱く、集団で狩りを行うので、視線で
仲間に合図を送り、相手の心や意図を読み取った。
白目が人間の進化に重要な役割を果たしてきた。

|

« ジャン・フィリップ・コラール 8 | トップページ | 11月22日の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャン・フィリップ・コラール 8 | トップページ | 11月22日の感想 »