« ダニエル・バレンボイム 47 | トップページ | 内田光子 6 »

2020年11月 9日 (月)

アンドレ・クリュイタンス 7

アンドレ・クリュイタンス指揮ベルリンフィルによる
ベートーヴェンの交響曲全集を収録順に聞いている。
交響曲 第1番 ハ長調 作品21
1958年12月19日にグリューネヴァルト教会、
交響曲 第3番 変ホ長調 作品58「英雄」
1958年12月15-19日にグリューネヴァルト教会。
録音の仕上がりもあるのだが、独特の力強さで、
その響きに圧倒される感覚は実に偉大である。
1950年代後半の最初の時期のステレオ録音で、
音に古さはあるけれど、思った以上に聞きやすい。
ベルリンフィルの演奏には気合いが感じられて、
重厚で豪快、鮮烈である。リアルな感触に感動。
「英雄」では、さらに立体的な音響が鳴り出して、
引き締まった表現と一体のその迫力に熱くなる。

ERATO 0190295381066

|

« ダニエル・バレンボイム 47 | トップページ | 内田光子 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダニエル・バレンボイム 47 | トップページ | 内田光子 6 »