« ファジル・サイ 1 | トップページ | キース・ジャレット 68 »

2020年11月12日 (木)

オーギュスタン・デュメイ 1

オーギュスタン・デュメイによるフォーレの作品。
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 イ長調 作品13
1976年6月9-11日にパリのサル・ワグラム、
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ホ短調 作品108
1977年4月4,5日にパリのサル・ワグラム、
子守歌 ニ長調 作品16
ロマンス 変ロ長調 作品28
アンダンテ 変ロ長調 作品75
コンクールのための小品(1903)
1977年2月23日にパリのサル・ワグラムで収録。
ジャン・フィリップ・コラールのピアノと共演。
オーギュスタン・デュメイの初期の録音だが、
このとき27歳から28歳にかけての演奏である。
私が聞くようになったのは、1990年代のDGでの
ピレシュとのデュオだが、その前のEMI時代であり、
こちらも変わらず美しい音色で実に魅力的である。
1970年代の録音でコラールのピアノについては、
ちょっと音質の点で、硬いようにも思われたが、
音楽の表情付けや流れの美しさはやはり格別。

ERATO 0190295633578

|

« ファジル・サイ 1 | トップページ | キース・ジャレット 68 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファジル・サイ 1 | トップページ | キース・ジャレット 68 »