« 1月22日の感想 | トップページ | ジュゼッペ・シノーポリ 10 »

2021年1月23日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「鮭とサーモンの違いはなに?」
すべてサケ科で生物学的に区別はない。
サーモンは養殖物で、生で食べられる。
鮭は天然物で、生で食べることができない。
アニサキスが寄生していることがあって、
煮る、焼くなど、天然物は加熱して食べる。
江戸時代には、ご飯によく合うと塩鮭が
朝のおかずの定番であった。35年前に
ノルウェーから生で食べられる養殖鮭が
持ち込まれ、日本は世界でも珍しく魚を
生で食べる食文化があり、回転寿司から
広まっていった。当時のサーモンは身が
白かったが、エビやカニなどの色素が
含まれるエサを与え、天然鮭に近い色の
赤いサーモンが養殖されるようになった。


「厄年ってなに?」
厄年とは役割を担う年である。数えの歳で
男の25、42、61歳、女の19、33、37歳。
人生の大事な節目であり、転機でもあり、
病気や怪我になりやすい時期でもある。
男の25歳、女の19歳は結婚の時期で、
所帯を持ち、男は田畑でも役を受けた。
42歳になると祭りでの大役を務めて、
61歳には長老的な役になることが多い。
19歳で結婚した女は、33歳の頃になると
一家の一員として認められるようになり、
37歳には、「しゃもじ渡し」が行われて、
家事全般の責任者となる。男もまた
その頃には、42歳となって家長となる。


「空気を読むってなに?」
人の表情には、喜び、怒り、悲しみ、驚き、
嫌悪、軽蔑、恐怖の7つの感情があり、
0.2秒で無意識のうちに表れる反射の後で
0.5秒には理性によりそれを打ち消している。
無意識の0.2秒~0.5秒の間に本音が表れ、
顔の表情からそれを読み取ろうとしている。

|

« 1月22日の感想 | トップページ | ジュゼッペ・シノーポリ 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月22日の感想 | トップページ | ジュゼッペ・シノーポリ 10 »