« カルロ・マリア・ジュリーニ 7 | トップページ | ギドン・クレーメル 9 »

2021年3月 8日 (月)

ジョージ・セル 1

ジョージ・セル指揮クリーブランド管弦楽団による
ベートーヴェンの交響曲全集を収録順に聞きたい。
交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
1957年2月22日にセヴェランス・ホールで収録。
セルの指揮が切れ味鋭く、明瞭な響きは圧倒的だ。
力強く勢いのある中でくっきりとした音楽を聞かせて、
あらゆる要素を的確に処理していく感覚というのは、
60年前にして、むしろ現代的な印象であり、新鮮。
音質は古いけど、1957年としては、最良の条件で
非常に聞きやすい仕上がりである。私は好きだ。
存在感としては、巨匠としての貫禄があるけれど、
ジョージ・セルの音楽は若々しく、数ある「英雄」で
最高の名盤のひとつであると思う。これは感動。

SONY 88883737152

|

« カルロ・マリア・ジュリーニ 7 | トップページ | ギドン・クレーメル 9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルロ・マリア・ジュリーニ 7 | トップページ | ギドン・クレーメル 9 »