« ヨナス・カウフマン 3 | トップページ | ニコライ・ルガンスキー 5 »

2024年5月18日 (土)

ジョナサン・ビス 3

ウィグモア・ホールのライヴ・シリーズから
ジョナサン・ビスによるピアノ・リサイタルで
シューマンの幻想小曲集 作品12
ヤナーチェクの草かげの小径にて 第1集
シューマンのダヴィッド同盟舞曲集 作品6
暁の歌 作品133~第5曲 ニ長調
2013年5月22日にウィグモア・ホールで収録。
幻想小曲集とヤナーチェクを交互に演奏しており、
それが不思議なぐらいに馴染んで、一体となって、
これには驚かされた。ジョナサン・ビスの発想は、
よくこんな発見を導き出せたものだと感激するが、
正直なところでは、別々に弾いてほしい気もする。
しかしシューマンとヤナーチェクの相性がよいと
勉強になった。ジョナサン・ビスのシューマンは、
本当に素晴らしく、くっきりと明瞭に描きながら、
思い切って、豊かに歌わせ、その絶妙さはない。
ダヴィッド同盟舞曲集は、緩急の対比によって、
多彩な小品を並べた巨大な集合体なのであり、
聞けば聞くほど、大好きで魅力的な作品だけど、
名演は多いが、ジョナサン・ビスもまた最高だ。

Wigmore Hall Live WHLive0068

|

« ヨナス・カウフマン 3 | トップページ | ニコライ・ルガンスキー 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨナス・カウフマン 3 | トップページ | ニコライ・ルガンスキー 5 »