2016年7月22日 (金)

横浜の食風景から 10~横濱アイス工房

20160722

相鉄瓦版237号の特集「一品勝負の専門店の味」に
泉区和泉町の「横濱アイス工房 ゆめが丘店」が
紹介されている。「搾りたてミルクをジェラートに」
少し前に一度、行ったことあるが、ここもおいしくて、
記事を読むとまた行きたくなる。食べに行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

横浜の食風景から 9~柳屋

昨日は15時30分に四谷三丁目で
時間も早いし、東京を歩きたかったのだが、
真っ黒な雲が見えて、空が暗かったので
これは寄り道していると降られるかも!って、
欲を出さずにそのまま帰ってくることにした。
横浜へ着くと晴れていて、お腹もすいたし、
ラーメンが食べたい!ということで…
どこに行くか?行ったことのない店…検討。
相鉄線でひと駅乗り越して、三ツ境の駅前にある
「九州大牟田 柳屋ラーメン」に行ってみることにした。

20130907

去年だったか?「ラーメン梶」が「柳屋」に変わって、
九州ラーメンの店で…ずっと行こうと思っていたのだけど、
やっと食べることができた。今回は「白 玉子ラーメン(塩)」を
「ばりかた」で注文。750円。「白」に対して、「黒」もある。
また(塩)と(しょうゆ)を選べるのだ。私は(塩)が好きなので!
おいしかった!まろやかなスープで…これは私の好みである。
極細の麺で…「ばりかた」で正解!最近、九州ラーメンの場合、
麺固めの状態で…口の中でボソボソする感じ、食感だけど、
それがたまらなく好きになって、私は「ばりかた」位がいいけれど、
「針金」とか「粉落とし」を注文する人の気持ちがわかるなあ!と。
「柳屋」の三ツ境店へまた行こう!実は近すぎて、かえって
なかなか機会がないということもあるのだが、帰り道に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

横浜の食風景から 8~菓匠栗山

20120128c

保土ヶ谷区境木本町の菓匠栗山という和菓子屋さん。
東海道を保土ヶ谷宿から難所の権太坂を上ってきて、
振り返ると江戸湾が広がる…景色の美しい休憩地として
境木地蔵尊は大そう賑わったそうだが、旅人の間で
名物として知られていたのがぼた餅だったそうである。
そんな歴史を踏まえてのこと…菓匠栗山のお菓子には、
東海道中にちなんだ名前がいろいろと付けられている。
「境木おじぞうさんもなか」「品濃一里塚」「保土ヶ谷宿芋侍」
「権太坂」「ごんた餅」といった具合に…おいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の食風景から 7~遠藤牛肉店

20120128b

保土ヶ谷区境木本町の遠藤牛肉店。
境木名物のジャンボコロッケとジャンボメンチである。
地域版の新聞で…お肉屋さんのコロッケの…
コンクールだったか?人気投票だったか?
その記事で知ったのだけど、有名なのである。
ジャンボというのは、通常の倍の大きさはあるおいしさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

横浜の食風景から 6~寿々木

20110508i

「横浜の風景から」に「食」を加えて
旭区南本宿町の「菓匠寿々木」。
こちらは明治神宮献上銘菓の「子持最中」が有名で
素敵な和菓子屋さんだが、「柏餅」の張り紙がしてあったけど
とっくに売り切れのようで…柏餅は連休中に食べたので
生菓子はよすことにして…保存のきく菓子を買って帰ろうと
そこでどら焼、桃山、みるく饅頭を買ってきた。
前回に寄ったときもみるく饅頭を買ってきているのだけど、
おいしかったし…今回もつい選んでしまうのは、好みのようで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の食風景から 5~三國家

20110508h

「横浜の風景から」に「食」を加えて
旭区南本宿町の「ラーメン三國家」。
横浜家系のとんこつスープだが、
ここの「塩ラーメン」が大好きで
まろやかで…なめらかで…優しい味がする。
麺との相性もいい幸福のスープだ。
今日は遅い昼食だったが、おいしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

横浜の食風景から 4~伊勢屋

20110504n

「横浜の風景から」に「食」を加えて
三ツ境駅の近くで笹野台商店街にある
旭区笹野台1丁目の和菓子「伊勢屋」。
こちらも近所ではないので…たまにだけど
近くへ来るとお土産に買って帰るという
今日は季節の柏餅(こしあん・つぶあん)と
「ふぶき」というつぶあんのお饅頭。
おいしかった。ここは評判のお店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

横浜の食風景から 3~四号家

20110424e

「横浜の風景から」に「食」を加えて
瀬谷区南瀬谷にある家系ラーメンの「四号家」。
日向山団地という住宅地の中にあるのだが、
環状4号線沿いにあるので「四号家」である。
ここが私の一番好きなラーメンの店。
しょうゆ豚骨の家系スープであるが、
私の好みにぴったりで、今日もおいしかった。
思い起こすともう10年ぐらい通っていると思う。
そんなにしょっちゅう行くわけではないけれど
ひと月に何回か行くこともあれば、
半年ぶりに行くこともあるし…しかしこれまで
繰り返し食べても決して飽きることのない…
むしろ慣れた味に安心するような
ラーメンは親しみやすく…また実に奥が深いのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

横浜の食風景から 2~盛光堂

20110413

「横浜の風景から」に「食」を加えて
旭区中尾にある和菓子屋さんの「盛光堂」。
希望が丘のお店ではあるのだが、
今宿方面に歩いて15分ぐらいだろうか。
わが家とは駅から見て全く反対側なので
一年に数回も行かないお店ではあるけれど
こちらの方面に行った際には立ち寄って、
土産を買ってくる。大福や豆餅など。
桜も終わるとこれからの季節は柏餅だ!
中尾郵便局のまわりがちょっとした商店街になっていて、
肉屋やそば屋、表具店、八百屋もあるけれど、
今宿や中沢の方面にもう少し行ったところである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

横浜の食風景から 1~いち家

20110402

「横浜の風景から」に「食」を加えて
その「1」にちなんで横浜家系ラーメンの「いち家」さん。
浜っ子で横浜人の私はもちろん家系ラーメンが大好きで
しかし希望が丘の街には、これまで店がなかったのだが、
ついに3月11日(なんと震災の日)にオープン!
開店から二週間ほどして、行ってみたところ
実に私の好みの味で…今日も帰りに食べてきた。
家系という共通のスタイルがありながら
いろいろな店で食べてみると意外に味は様々で
行列している店だからといって、並んで食べてみると
思ったほどでもなかったり…それは好みの問題だけど
「いち家」さんは、スープがまろやかで角がなくて、
あと私のポイントである焼豚と味付玉子がおいしい。
ここはおいしいなと思う店でもスープに何かクセがあったり
野菜から出る酸味なのか…豚骨からの苦みなのか…
専門的なことはわからないが、「いち家」さんのスープは
そうした点からもすごくバランスがとれていると思う。
麺にもよく味が絡んで、今日もおいしかった。
相鉄線「希望ヶ丘」の駅からバス通りを上って行って、
そばの「八十一」のところを右へ曲る。
すると黄色い看板が見えるのですぐにわかるのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)