2021年1月23日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「鮭とサーモンの違いはなに?」
すべてサケ科で生物学的に区別はない。
サーモンは養殖物で、生で食べられる。
鮭は天然物で、生で食べることができない。
アニサキスが寄生していることがあって、
煮る、焼くなど、天然物は加熱して食べる。
江戸時代には、ご飯によく合うと塩鮭が
朝のおかずの定番であった。35年前に
ノルウェーから生で食べられる養殖鮭が
持ち込まれ、日本は世界でも珍しく魚を
生で食べる食文化があり、回転寿司から
広まっていった。当時のサーモンは身が
白かったが、エビやカニなどの色素が
含まれるエサを与え、天然鮭に近い色の
赤いサーモンが養殖されるようになった。


「厄年ってなに?」
厄年とは役割を担う年である。数えの歳で
男の25、42、61歳、女の19、33、37歳。
人生の大事な節目であり、転機でもあり、
病気や怪我になりやすい時期でもある。
男の25歳、女の19歳は結婚の時期で、
所帯を持ち、男は田畑でも役を受けた。
42歳になると祭りでの大役を務めて、
61歳には長老的な役になることが多い。
19歳で結婚した女は、33歳の頃になると
一家の一員として認められるようになり、
37歳には、「しゃもじ渡し」が行われて、
家事全般の責任者となる。男もまた
その頃には、42歳となって家長となる。


「空気を読むってなに?」
人の表情には、喜び、怒り、悲しみ、驚き、
嫌悪、軽蔑、恐怖の7つの感情があり、
0.2秒で無意識のうちに表れる反射の後で
0.5秒には理性によりそれを打ち消している。
無意識の0.2秒~0.5秒の間に本音が表れ、
顔の表情からそれを読み取ろうとしている。

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

1月22日の感想

昨日の夕方からパソコンのバックアップを取って、
いよいよ初期化の作業に入ったのが23時である。
一時間程度とあったので、はじめてしまったが、
完全な状態で初期化する設定を選択したので、
すると時間がかかるのである。初期化の完了が、
午前3時頃、それからWindowsのインストールで
一時間ほどで4時になっていたか、立ち上げで
音声ガイダンスに従って、やはり一時間ぐらい?
買ってきたときにはじめて立ち上げた状態になり、
すっかりうれしくなってしまったのだけど、眠くて、
ウイルスバスターだけ入れておくことにして、
体験版がすでにインストールされてあるので、
シリアルナンバーだけ入力すれば、そのまま
正式に使えるようになるのだが、違ったのは、
買ってから時間が経っているので、古いので
このWindowsでは使えないという警告が出る。
案内に従って、トレンドマイクロのサイトにて、
最新版をダウンロードしてくればいいのだが、
それもインストールできないのは、古いのが
残っているからで、そちらをアンインストール、
すると再起動しなくてはならない。などなど。
最新の状態にアップデートさせるところまで
やはりそれなりに時間がかかってしまった。
使いにくいので、画面設定など、少し直して、
朝の6時になってしまった。新しい状態は、
気持ちがいい。たまには初期化も必要かも。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木)

1月21日の感想

昨日の寝る頃なのだけど、パソコンが急に
重くなって、動かなくなって、またアップデートか、
タスクバーが使えず、スタートメニューが出なくて、
仕方なく、寝るのに強制終了して終えたのだが、
朝になって、起動させても「お待ちください」の
青い画面が長く続き、ロック画面の景色の写真で
その先に進めない。メーカーに電話してしまったが、
この現象はよくあって、問い合わせも多いそうで、
故障ではないようで、アップデートが原因ならば、
待つしかないそうだ。その話を聞くと安心するが、
どうしても景色のロック画面で止まってしまうので、
初期化しようと切り替えて、セーフモードで起動し、
バックアップを取って、外付けHDに避難させた。

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

1月17日の感想

20210117

新型コロナウイルスの一日の感染者数を
自分でグラフにしたら、何か発見があるか?
11月1日以降の増減を示したグラフである。
この一週間は、まだ上がるのではないかと
予想していたが、東京、神奈川に関しては、
先週に比べると増加傾向は止まりつつある。
相変わらず多いことには違いないのだけど。
でも一方で他県はかなりの増加傾向であり、
全国の感染者数は増えて、広がっている。
新しい週がどうなるか、まだわからないが、
緊急事態宣言下でこのまま減少傾向を願う。

| | コメント (0)

2021年1月16日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「金縛りってなに?」
目覚めていると思っているが、夢の一種で
金縛りのときにも普通に眠っているが、
その状態は睡眠麻痺という現象である。
眠ってすぐの眠りの浅いレム睡眠のときに
金縛りになることが多い。昼寝のし過ぎや
寝る前に深い睡眠を経験すると寝てすぐに
レム睡眠になることがあり、脳が活発に
活動して、目覚めている感覚になって、
金縛りになる。そのとき心臓は速く動いて、
胸が苦しいという感覚になることがある。
よって金縛りで恐怖体験を話すことが多い。
歳とると寝つきが悪く、金縛りになりにくい。


「メリーゴーラウンドはなぜ回る?」
17世紀のフランスにおいて、馬に乗って
槍を持ってする競技の馬上槍試合の練習で
貴族の庭園に練習器具として設置された。
後に電球で飾り、音楽が流れる遊具となって、
日本では1918年、浅草木馬館に設置された。


「やたらと赤信号に引っかかるのはなぜ?」
各都道府県にある交通管制センターで
道路の交通状況は見守られている。
信号周辺には車両感知器や交通調査用の
テレビカメラが設置されており、交通量や
道路の渋滞の状況が把握されている。
渋滞を抑制する系統制御システムと
車の速度が合わないと信号が赤になる。

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

1月10日の感想

20210110

新型コロナウイルスの一日の感染者数の
このところの急な拡大はこういった具合である。
改めていうまでもなく、恐ろしく凄まじい勢いだ。


三連休の初日、昨日、スーパーへ買い物に
行ってきたのだが、そこで大学生ぐらいの
男の子たち数人が、大量の食材を買い込み、
鍋パーティーでもするのか、そうした一団を
目撃した。国会議員への苦言ではないが、
4人以下だって、会食をすれば感染するし、
店が時間短縮だから、ならば家でやろうと
場所ではなく、集まれば感染するのである。
緊急事態宣言でも危機意識はないのだなと、
これでは感染者を減らすのは容易ではない。
今回の緊急事態宣言は長くなるであろう。

| | コメント (0)

2021年1月 3日 (日)

1月3日の感想

今年の三が日は、どこにも出なかったので、
世間の様子がわからない。箱根駅伝を見ていたら
あっという間に午後になっていて、駒澤大学が
ゴールの目前で抜いたのは、大興奮であった。
新聞の記事で見たのでは、新年の川崎大師は、
全く行列ができず、参拝は異例の様子らしい。
車の通る音がほとんどなくて、オートバイが
一台通ったのは、日本郵政の年賀状の配達。
正月の人の出は抑えられたのか。年末年始で
人の接触がなくなれば、感染者も減るであろう。

| | コメント (0)

2021年1月 2日 (土)

1月2日の感想

正月なので、年末から準備してあった特番で
テレビもバラエティとお笑いで一色になっており、
暗い話題は避けているのかもしれないけれど、
しかしそれにしてもニュースがやっていなくて、
情報がない。例年ならばニュースもないのだが。
12月はあれだけ一日中、朝昼晩とコロナ関連で、
情報があふれていたのにいまは何もないので、
わからないというので不安になる。恐らくこれから
東京都と近県で緊急事態宣言ということになり、
知事と西村大臣は三時間の協議をしたそうで、
正月二日からしっかり動いてくれているのだが。
この正月は、人の動きは止まったのであろうか。

| | コメント (0)

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします。


夜はウィーンフィルのニューイヤーコンサートで
今年も元日に世界に向けて生中継されているが、
はじめての無観客での開催であり、客席に人が
誰もいない楽友協会での演奏は、どこか異様で
やはり残念である。今年のムーティの登場は、
80歳の記念であり、そしてウィーンフィルとの
初共演(1971年のザルツブルク音楽祭)から
50年を迎えるそうで、大切な演奏であったのだ。
ファンとしては、悲しくなる今年の状況である。
しかしムーティは元気そうで、おそらく例外なく、
二週間の隔離を経て、ウィーンも感染拡大で
大変な苦労を乗り越えて今日の演奏であり、
それを思うとやはり格別なことで感動する。

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

12月30日の感想

天気予報がよく当たるので、昼から晴れると
それを期待して、午後は年末の窓ふきであった。
でも意識は自粛であり、片付けも盛り上がらず、
形式的に仕事を済ませた感じ。トイレの換気扇や
掃除機の掃除をして、ふと思い出して、エアコンの
フィルターを確認すると埃がびっしり詰まっていて、
そこはしっかりと汚れを取って、大掃除はその辺か。
例年なら今日あたりは、今年も終わっちゃうなって、
名残り惜しさを感じるところだけど、コロナの一年で
こんな2020年は早く終わった方がいい。そう思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧