2019年9月14日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「なぜ月にうさぎがいるのか?」
月の表面の模様でそう見えるというのは後付け。
インドの仏典「ジャータカ」が元で、うさぎは自らを
犠牲にして、人を救おうとした。自分の身を焼き、
肉を修行僧に食べさせようとしたという記述がある。
その話を伝えようと月にうさぎの絵を描いたのである。


「料理のコクってなに?」
辞書では「深み」とあるが、味ではない。味、香り、
食感、余韻などが絡み合って生まれるものである。
グルタミルバリルグリシンという3種のアミノ酸の
化合物がコクを引き出す成分であるとされている。


「接着剤はなぜくっつく?」
接着剤は液体であり、モノの隙間を埋めてくっつく。
ファンデルワールス力という電気の力が働いて、
プラスとマイナスの電子が付き、モノとモノが付いて、
その後、接着剤は固まって、離れなくなってしまう。


「水族館でサメはなぜ他の魚を食べないのか?」
水族館ではエサが与えられ、無駄に体力を使って、
サメは他の魚を食べようとすることはしない。
一方で小さな魚が群れを作って泳いでいるのは、
同じ水槽にいるサメから身を守るためである。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

9月9日 重陽の台風

今朝の台風はすごかった。こんなのはじめて。
かつて経験したことのない恐怖感があって、
いつもと違ったのは北風で、うちは北斜面の
坂を上った突き当たりなので風が吹き付ける。
階段を上がった二階の窓は割れそうに揺れて、
強風が来るとガラスが押されている印象で、
急きょ、夜中に戦争中の飛散防止のような、
米印にテープを張り巡らして必死に対処した。
かなりギリギリであった。北側の窓という窓が、
一時間に72㎜という、その大雨のときだけど、
敷居の排水が間に合わなくて、あふれ出し、
夜中に水を拭いて、大騒ぎ。換気扇からも
雨と風が吹き込んで、台所は水浸しで大変。
寝たのは雨がおさまってきた4時過ぎである。
朝になって晴れていると何もなかったように
世の中は平和な月曜だけど、もう抜け殻だ。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「え~と…あの~ってなぜいうのか?」
発言権をキープするため。場をつなぐ言葉で
他の人に発言を取られてしまわないようにする。
田中角栄の「まあ」などが有名であり、集中力が
途切れそうになると「まあ」を入れて引きつけた。
「え~と」は記憶やエピソードを検索している。
「あの~」は言いたいことは決まっているが、
それをどう伝えるか考えている。断る理由など。


「シューマイの上にはなぜグリンピース?」
シューマイの上のグリンピースは日本発祥で
江戸時代はじめに長崎にシューマイが伝わり、
明治になってから横浜の中華料理店で出され、
広く知られるようになったが、昭和29年には
学校給食がはじまり、イチゴのショートケーキの
真似をして、グリンピースを上に乗せたところ
子供たちに大好評であった。その後、現在は
本格的な中華料理が増え、エビが入るなど、
グリンピースをのせたシューマイは消えた。


「コアラはなぜ木に抱き付いているのか?」
コアラの生息地は、夏の気温は49.1℃にもなり、
木に上って暑さ対策をしている。コアラは水を
ほとんど飲まない。また汗をかくことで、体温を
下げることもできず、木に抱き付いて涼んでいる。
気温が高いときほど、より冷たい木を選んでいる。
コアラは一日に22時間の睡眠をとり、その間に
食べたユーカリの葉にある毒を解毒している。


「炭を置くとなぜ臭いが消えるのか?」
臭いは活性炭の穴にひっかかる。炭には穴が
無数に存在して、ピーナッツほどの大きさで、
炭の表面積は、体育館ぐらいの広さがあり、
消臭ではなく、炭は臭いをつかまえている。

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

9月2日の感想

横浜高島屋のかながわ名産展に寄ってきた。
先週の水曜から今日が最終日。県内の名店が
いろいろ揃っていたが、今回、買ってきたのは、
箱根湯本ちもとの湯もちと小田原のういろう。
小田原のういろうは名古屋のとは違っていて、
でも東海道小田原宿の本店に行きたいところ。
鎌倉御成町のBeBeというフレッシュチーズの
店が来ていて、鎌倉に行ったら寄ってみよう。

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「恐竜はなぜいないのか?」
恐竜は絶滅したと思われているがいまも生きている。
すべての鳥が恐竜である。生命の進化において、
脊椎動物が枝分かれをして、その中の爬虫類が
さらに枝分かれした先に恐竜がいる。そして恐竜は
鳥盤類と竜盤類に分かれ、竜盤類に鳥が含まれる。
骨格に特徴があり、体から脚が下向きに生えており、
恐竜と鳥は共通である。羽毛の生えた恐竜の化石が
発見され、鳥は恐竜であると考えられるようになった。
6600万年前に隕石が地球に衝突し、環境が変化して、
恐竜は絶滅したが、鳥類は耐えて、生き続けている。


「ラグビーで得点を決めたのになぜトライなのか?」
得点への挑戦権を得るという意味であった。現在は
トライで5点入り、さらにコンバージョンキックを決めると
2点追加される。19世紀のイギリスでラグビーは誕生し、
ボールを手に持ってプレイするラグビー校のルールが
ベースとなったが、当時はトライでは得点にならずに、
コンバージョンキックでのみ得点となっていた。しかし
トライを決めてもキックが外れ、なかなか得点にならず、
トライでも得点が入るように改定され、点数も上がり、
1992年以降は、トライで5点入る規則となっている。


「水道の蛇口はなぜ蛇の口なのか?」
明治20年に横浜で、はじめて水道の共用栓が作られた。
イギリスから輸入されたものであり、口はライオンであった。
明治31年、東京ではじめて日本製の共用栓が導入され、
口は龍でできた龍口(たつくち)であった。柱の部分が、
蛇腹の柄になっており、蛇体鉄柱式共用栓と呼ばれて、
その口であったので、「蛇口」といわれるようになった。
カランというのは、オランダ製の蛇口で鶴の首の形であり、
オランダ語で鶴のことをカランというところから来ている。


「なぜ探し物すると独り言をいうのか?」
子供に戻る退行現象である。子供は脳が未発達なため、
声に出して物事を考える。大人も強い不安を感じたとき、
退行現象を引き起こし、退行現象は脳の活性化をして、
記憶を呼び戻す効果があり、思い出しやすくしてくれる。

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「鳥はなぜ卵を温めるのか?」
鳥の体は羽毛で覆われているので、体温は
卵に伝わらないのだが、卵にふれるところは、
抱卵斑(ほうらんはん)といって、毛が抜ける。
体の温度が伝わり、卵の生長を促すのだが、
親鳥にとっては、卵が冷たくて、気持ちよく、
冷たいところに体を当てて、卵を回転させて、
満遍なく温めるようにする。本能でしている。


「幽霊はなぜ足がないのか?」
円山応挙が、夢に出てきた亡くなった妻の姿を
そのままに描いた。足がなく、宙に漂っていた。
現実でない雰囲気がよく現れて、有名になった。


「電池の単ってなにか?」
単位電池といい、電池がひとつで済むという意味。
以前は複数の電池をまとめた積層電池があった。
器具の省エネ化と改良で単独で使えるようになった。


「ガランとしているのガランってなにか?」
ガランとはお寺のお堂のことである。僧伽藍摩といい、
お坊さんが集まり、静かに修行する場所のことをいう。
僧は普段、修行の旅に出て、お堂にはいなかったので、
部屋や空間が空いていることをガランとしているという。


「パラリンピックのパラってなにか?」
下半身麻痺を意味するパラプレジアのパラである。
負傷者がリハビリの成果で競うスポーツ大会が、
ストーク・マンデビル病院で行われるようになった。
後にオリンピックに続いて開催地で行われるようになり、
現在はパラレル(並行)のパラであると考えられている。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

8月9日の感想~墓参

20190809

お盆も近づいて、父の墓参りに行ってきた。
三連休の前とお盆休みの前で道路はひどい渋滞。
また今日も暑く、墓場は石が焼けて、木陰もなくて、
汗が止まらないのだが、草むしりをして、水をかけ、
花を生け、申し訳ないが、早々に退散してきた。
霊園の近所にある養鶏場が経営している卵菓屋で
ブルーベリーソフトを食べて、やっと生き返った感じ。
お盆のお墓参りは、渋滞と暑さを覚悟の上で行くか、
それとも早朝に行ってしまうか、何か対策が必要だ。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

8月8日の感想~立秋

昨日、土用が明けて、今日は立秋である。
暦の上で、それも旧暦の話なので、まだ夏本番。
横浜の気温は、6日が33.7度、7日は33.6度。
熊谷はというと6日が38.0度、7日が36.8度。
梅雨の間はずっと雨が続いて、気温も低かったが、
梅雨が明けたら、連日の猛暑でこの通りである。
立秋の今日は、横浜は33.0度、東京は35.3度、
そして熊谷が36.9度である。台風が近づくので、
太平洋高気圧が動けば、この暑さも治まるか?

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

8月7日の感想

昨日は4時起きで5時に出発し、ゆっくりしてきて、
日が変わって、2時過ぎに帰ってきたものだから、
それですぐに寝られるわけでもなく、つまりほとんど
24時間起きていたことになる。途中、昼寝はしたが。
今日も昼間は普通にしていたのだが、夜になって、
テレビを見ながら寝てしまうという…さすがに眠い。
今日のところは適当にすることにして、早寝しよう。

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

チコちゃんに叱られる

NHK「チコちゃんに叱られる」より

「宿泊で宿帳はなぜ書くのか?」
万が一のとき、感染症の拡大を防ぐためである。
旅館業法に定められている。江戸時代の頃には
身元確認を行うため宿帳はすでに存在していた。
昭和23年、終戦の混乱の中で死因のトップは、
感染症であり、宿帳への記入が義務付けられた。
感染症が発生した場合、保健所に宿帳を提出し、
発生源の特定を行い、また感染の拡大を防ぐ。
宿帳への虚偽の記入は法律で罪に問われる。


「地図で北が上なのはなぜ?」
大航海時代に海の上で方角を知るのに夜空の
北極星を頼りにしたが、上を北にして、便利に
方角がわかるように地図を作った。北極星は
地軸の延長線上にあり、地球の自転に対して、
動くことはなく、また公転による誤差も小さい。

日本で一番短い川は和歌山県那智勝浦町の
二級河川ぶつぶつ川の長さ13.5mである。
日本一落差のある滝は、同じく那智勝浦町の
那智の滝で落差133m。直瀑の日本一であり、
段瀑も含めると富山県立山町にある称名滝は、
約350mある。また雪解けの4月から7月に
期間限定で現れる幻の滝では、同じく立山町の
ハンノキ滝があり、落差500mともいわれている。


「鉄はなぜ錆びるのか?」
鉄は加工されたものであり、酸化鉄が本来の姿。
鉄鉱石(酸化鉄)とコークス(石炭)を高炉に入れ、
酸素ガスを燃やし、高温で鉄鉱石が溶け出して、
酸素と炭素が結びつくことにより鉄だけが残る。
酸化鉄が自然な状態なのであり、元に戻ろうと
酸化して錆となる。鉄が濡れると錆びやすいのは、
水中の酸素と結び付き、酸化鉄になるからである。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧